FC2ブログ
  link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

いっしょに歩いた帰り道

 

 

書きそびれた

5月の 出来事。

 

おかあちゃんは 

いぶさんの 遠足に 

参加する するので

げんごんが 学校から 帰ってくるまでに

おうちに 戻ってくることが できません。

そこで、

代わりに おっとーが お休みをとって

その時間 おうちに いることにしました。

げんごん一人の お留守番は 

心配だったから。

 

おっとーは 

しばらく おうちで 待っていたのですが

急に げんごんの 下校風景を 見たくなったので

通学路で 張り込みを することにしました。

 

帰り道1

あっ 来た!

帰り道2

帰り道3

帰り道4

 

なんだか うれしそうな げんごん。

おっとーも なんだか うれしかった。

 

帰り道5

 

一緒に 歩いていた 上級生の子は

2年生の お兄ちゃんだった。

もう、上級生に お友達がいるのかと思って

その子と別れたあと 聞いてみると

「ううん 知らない子

 大きいから 6年生かと 思ったよ」

だって。

 

知らない上に、 

2年生を 6年生と 勘違いしながら 

一緒に歩いて 帰ってくるんだから

たいしたもんだ。

 

 

それから しばらく

歩いていると

 

帰り道6

帰り道7

 

げんごんが 突然

手を にぎってきた。

 

帰り道8

 

と 思ったら・・・

 

帰り道9

帰り道10

帰り道11

帰り道12

帰り道13

帰り道14-1

帰り道15-1

 

おっとーの 手を 

引っ張るため だったようで

蚊柱を 避けるために

一生懸命 走って

リードしてくれた。

 

 

 

帰り道16

帰り道17

帰り道18

 

 

 

2、3か月前まで

家のまわりでも

一人で 遊んだことがなかった

(遊ばせなかった)

げんごんが

たった 一人で 歩いて

学校に 通っているなんて

まったく おどろきです。

親の 知らない 

通学路での ドラマも

すでに あって

 

ちゃんと 自分で 成長している。

 

たくましく 育っている 姿と

少しずつ 親から 離れていく

この感じが

うれしくも あり

さびしくも あり。

 

 

新緑が 目にまぶしかった

5月の フツーの日

げんごんと いっしょに 歩いた

ずっと 忘れない

すてきな 帰り道でした。

 

 





↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。



スポンサーサイト
07:00 | げんごん | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
父の日参観 | top | 噛み噛み“あっち向いてホイ”

Comments

#
最近は子供一人で遊ばせないから、
1年生になっていきなり一人で、っていう感じですよね。
うちは年長児がいるから、今からドキドキです。

げんごんくんなりにいろいろ開拓(?)している姿は、親としてはうれしいですね~。
by: mako | 2008/06/18 07:52 | URL [編集] | page top↑
# makoさんへ
私が子供だった頃は今に比べてとても平和で良い時代だったんだ、と親になって改めて痛感させられました
防犯ブザーの使い方の練習をさせた時は正直複雑な心境でした
気兼ねなく外に飛び出して行ける世の中に戻ってくれるといいですね
by: 元気のkey | 2008/06/18 09:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kirakiranodongurikun.blog51.fc2.com/tb.php/89-2c755b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。