link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

歯を磨こう。

 

 おかあちゃんから

 「携帯からだと トップページは 見れないんだよ」

 と 聞いたので

 2008.12.クリスマス

 2009.1 雪

 載せてみました。 

 クリスマスのも。 






   クリスマスと お正月を 

 うっかり 飛び越えてしまった

 おっとー(父)です。

 遅れましたが 

 今年も よろしくお願いします。 

 

 毎日 チェックしてくださった方 

 ありがとうございます。

 

 みんな 元気です。

 

  

 

 

 去年は どんぐりくんにも

 サンタクロースが来て

 げんごん(長男)、いぶさん(次男)は

 欲しかった ゲームソフトを 

 無事に 手に入れることが出来ました。

 

 相変わらず ちょこちょこ ゲームをする二人。

歯を磨こう1 

 いぶさん(次男)の画面を のぞき込む げんごん(長男)

 

歯を磨こう2 

歯を磨こう3 

歯を磨こう4 

無理な注文をする いぶさん。

素直に断る げんごん。

 

歯を磨こう5 

ゲームのために 我慢する いぶさん。

ちょっと 気を使って 小さく息をする げんごん。

 

歯を磨こう6 

うっかり ため息をして

 

歯を磨こう6-2 

いぶさん 涙目。

 

歯を磨こう7 

 どっちも どっち。

 

 

絵文字名を入力してください 「じゃあ、二人とも ハミガキすれば?」

歯を磨こう7-1 

 

歯を磨こう7-2 

歯を磨こう8 

 って

 

 こらーーー!

 無視かい。

 

 「むはーってやんないでね」 「うん」 ・・・  じゃないよ。

 ハミガキをしなさい  ハミガキを。

 

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。     

 

スポンサーサイト
07:00 | どんぐりくん | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

やさしい絵

 

 

時々 小さい子供の手に

キャラクターの絵が 描かれて

いるのを 目にしますが

やさしい絵1 

やさしい絵2 

「ママ 絵は 苦手だけど 

  子供のために 一生懸命 描きました」

という感じの 絵だったりすると

あったかい気持ちになります。

そんな やさしい絵が だいすきです。

 

 

この前 たっきち(三男)が

自分の手を 指さして

「ぱんぱん」 「ぱんぱん」

言っているので 見てみると

やさしい絵5 

やさしい絵4 

 

描かれていました。

 

フフ。

 

やさしい絵3 

それを 自慢げに見せる

たっきちも だいすきです。

 

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。   

 

07:00 | たっきち | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

たこ作り

 

 

いぶさん(次男)が

カップ容器と ハサミと ペンで

たこを作っていました。

 

仕上げに 赤い油性マーカーが

必要だと 探していたけど 

結局 見つからなくて

「もう! 赤ペン無いから イカにした」

と 怒っていました。

 

で、

これが 完成した 「イカ」

たこ作り1 

 

ちゃんと 

イカの足と イカの墨も 表現してあります。

たこ作り4 

 

しばらくして、

「やっぱり タコが 好き」

と 言って 

タコに 作り変えていました。

 

で、

これが 完成した 「タコ」

たこ作り3 

 

「ほら、

 口が タコでしょ」

たこ作り2 

「ほら」

 

 

と、

近くで 見せられました。

 

ちゃんと

タコの足と タコの墨も 表現してあります。

たこ作り4 

 

よくできました。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。    

 

07:00 | いぶさん | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

心のちから

 

 

「金色のガッシュ」 

という マンガがあります。

(テレビアニメは「金色のガッシュベル!!」)

 

おっとーも おかあちゃんも 

だいすきで

数年前は テレビアニメを

熱心に 観ていました。

 

ストーリーは

魔物の子供と人間の ペアで

百人の魔物と闘い

魔界の王様を決める というもの。

人間が魔本を読む(呪文をとなえる)ことで

魔物の子供が いろいろな技を出すのですが

それには 心のちからが必要で

このあたりが このマンガの

面白いところです。

 

 

で、 最近

げんごん(長男)が

これを 夢中で 読んでいます。

漢字も 少し読めるようになったので

むさぼるように 活字を追っています。

せっかくなので 

半分くらい 揃えてあった

単行本の 残りの半分を

リサイクルショップで 買って

全巻 揃えました。

 

今では 

おっとーや おかあちゃんより

内容に 詳しくなって

 

「心のちからが 大切だ!」

 

と 力説してくれます。

 

 

そんな ある時、

おっとーが テレビを観ていると

心のちから1 

心のちから2 

 

・・・・

 

 

注意さ(おこら)れました。

 

 

どうやら 

この本を読むにも

心のちからが 大切らしい。

 

 

 

            つづく。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。

 

07:00 | げんごん | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

おしりのちから

 

 

前回のつづき・・

 

「金色のガッシュ」

を読んでいた げんごん(長男)が、 

おしりのちから1 

突然 おおきく 息を吸い込んで

 

おしりのちから2 

止まり、

 

おしりのちから3 

息を吐いた。

 

何か 苦しそうに 見えたので

何をやっているのか 聞いてみると

 

「ぼくは、集中する時

 いつも こうするんだよ」 

 

と 返事が帰ってきた。

 

「へぇー そうなんだ」

と 感心していると、

 

「リズムが 合わない時は

 おしりのあなを しめて

 “ブルッ” として

 6 とかにするんだよ」

と 付けたした。

 

???

えっ なになになに

もう 1回言って。 

 

アップロードファイル「ほら 失敗する時あるでしょ」

絵文字名を入力してください「?」

アップロードファイル「ほら、たとえば 水で 手を洗っている時とか

おしりのちから4 

おしりのちから5 

おしりのちから6 

おしりのちから7 

おしりのちから8 

 

アップロードファイル「だからぁ・・・たとえば

 5だったとするでしょ、

 なんだっけ 分けられないやつ」

絵文字名を入力してください奇数(きすう)?」

 

アップロードファイル「あ、そうそう 奇数(きすう)だったとするでしょ

 そういうときに “ブルッ” っとして・・ほら」

絵文字名を入力してください「ほら・・

アップロードファイル「6ができたじゃん」

 

絵文字名を入力してください「・・・6の分を “ブルッ” っとして

 数えたことにしてるってこと?」

アップロードファイル「そうそう」

 

絵文字名を入力してください「えっ 数え終わりを 偶数(ぐうすう)にしたいの?」

アップロードファイル「そうそう」

 

絵文字名を入力してください「何で?」

アップロードファイル「好きだから」

   

絵文字名を入力してください「・・ふーん

 ていうか 何をいちいち 数えてるのか・・・

 

おしりのちから8-2 

絵文字名を入力してください「今のは!? 何か数えた?今、」

アップロードファイル「今のは リラックス」

 

絵文字名を入力してください「リラックス!?」

アップロードファイル「 “おしりブルブル” の もう1つの効果は リラックス」

 

絵文字名を入力してくださいおしりブルブル!?」

 「“おしりブルブル” って言うの?! それ」

アップロードファイル「ああ・・ いやーうん それでいいよ」

 

絵文字名を入力してください「 あそう “おしりブルブル” って言うのかー!(笑)

   “もう1つの効果” とか呪文みたいだねぇ」

腟究「あぁぁ もう いいかな 本読んで」

 

絵文字名を入力してください「あぁ・・ごめん どうぞ」

 

 

・・・・

なんだか

マンガの本を読むのも

大変だな こりゃ。

 

 

注)この本を読むのに

おしりのちからは 必要ありません。

 

 

“ブルッ”

 

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。

 

10:45 | げんごん | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

blueっ鼻゜

 

 

げんごん(長男) と いぶさん(次男) の

気管系の薬をもらいに 病院に行く 

おかあちゃん。

もちろん 

たっきち(三男)も 一緒なので

この時期は 病院で 

インフルエンザでも もらってしまわないか 

心配なところです。

 

というわけで、

おかあちゃんは、

「病院に連れて行くよりは

伝染(うつ)る確率は低いだろう」 と

幼稚園の 近所の 

一時預かり(保育所)に 

たっきちを 預けるプランを

考えていました。

 

1つは 年間登録料 1,000円の

1時間 500円。

もう1つは 年間登録料なしの

1時間 800円。

どちらがいいか 迷っていたけど

とりあえず どんな様子か

1か所 訪ねてみることに

 

 

保育士さんが

パンフレットを取りに戻ったとき

子供が 1人 近づいてきて・・・

一時預かり1 

一時預かり1-2 

一時預かり2 

一時預かり2-2 

 

「!」

一時預かり3

一時預かり4 

 

 

「・・・・ 」

 

 

 

 

 

出るでもなく・・

出ないでもなく・・

 

 

 

 

 

一時預かり5 

 

 

むしろ

迷う 要素が増えた 

おかあちゃんでした。

 

 

↓ ブログランキングに参加しています。

  
で、結局なんだかんだでインフルエンザに
かかってしまったどんぐりくん3人。 
ポチポチっと励ましをお願いします。 

 

07:00 | おかあちゃん | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

おふとんバック

 

 

寝起きに

12ちゃん(テレ東)の

こども番組を 観ていた

いぶさん(次男)が

3択クイズに

力ない声で 答えて

 

ガッツポーズ1 

ガッツポーズ2 

ガッツポーズ3 

正解したと思い

 

ガッツポーズ4 

静かに ガッツポーズ!!

 

 

 

“ ボストン ” と “ おふとん ” を

聞き間違えているのに この自信顔。

 

 

 

なんか 笑えた。

 

 

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。 

 

07:00 | いぶさん | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。