link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

がび係

 

 

げんごんが 週末に

学校から 持ち帰ってきた

うわばきが

いつになく 汚れていたので

おかあちゃんが

理由を 聞いてみると

 

がび係1

がび係2

 

「がび係」 のせいだと

いうことだった。

 

 

「がび係って なに?」

 

 

聞いてみると

そうじ当番の 種類の1つで

床に 落ちて ガビガビになった

ごはんつぶ などを

濡れぞうきんで 拭く係りの

ことだそうだ。

 

がび係3

 

それは 大変な 係りだ

1年生って すごい。

じゃぁ その汚れは 

一生懸命やった 証し みたいなものか  と

関心してしまった。

 

 

理由が 分かった おかあちゃん

納得したかと 思いきや

洗った うわばきを 干しながら

ひとりごとを 言っていた。

 

がび係4

 

係の ネーミングが

気になっている ようだった。

 

たしかに  本当なら 

おもしろい 係の名前だよね。

がび係。

 


 

 

 

 






↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。




スポンサーサイト
08:00 | げんごん | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ダーン

 

 

いぶさんの 脚は

いつも すり傷 だらけ。

落ち着きなく 

ピョンピョン していて

すぐ 転ぶからです。

 

4歳男児 だから

というより

タイプというか

性分のような気がします。

クラスに 1人は いた

横っ飛び サル みたいな子。

だぶん いぶさんは

その方向に 成長していってます。

 

 

ダーン1

ダーン2-4

ダーン3

ダーン2-4

ダーン5

ダーン6

ダーン7

ダーン8

ダーン9

ダーン10

ダーン11

 

 

ああ

 

なるほど。

 

 

「床」 というか 「地面」 のことね。

「ダーン」ね。

 

 

じゃぁ 床暖房は

ダーンダンボウだね。

 


 

 




↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。  
07:00 | いぶさん | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

モテシール

 

 

昨日は げんごんが 

先に 寝てしまったので

いぶさんと 2人で

寝る前の お話しをしました。

 

「今日 がんばった ことは?」

 

「今日 がんばった ことは

 幼稚園で 1回しか 怒られなかった

 ことが がんばったこと」

 

「そう、 それは よかったね

 じゃぁ 明日も 元気に がんばってね」

 

「はーい」

 

がんぱった 内容は 

ほとんど 

幼稚園か スイミングでの

怒られた(怒られなかった) 回数。

これを 言って 眠るのが

いぶさんの いつもの

パターン なのですが

昨日は ちょっと違いました。

 

モテシール1 

モテシール2

モテシール3

モテシール4

モテシール5

モテシール6

モテシール7

モテシール8

モテシール9

 

横っ飛び サル と思いきや

モテザル だったとは・・

 

翌朝 

おかあちゃんに

それとなく 聞いてみると

 

「ああ 知ってる 知ってる」

 

「えぇっ! 知ってるの?

 おっとーだけって 言ってたのに」

 

「連絡バサミの キラキラシール なんか

 女の子に もらって 日に日に 増えてるよ」

 

「連絡バサミの キラキラシール?」

 

見せてもらうと

なるほど

女の子が 持っていそうな シールが

たくさん 貼ってあった。

 

モテシール10

モテシール11
これは すごい。


 

げんごんは

男の子と ポケモンシールを

交換してたのに

 

いぶさんは

女の子から キラキラ モテシールを

もらっちゃって 

 

 

 

いいなぁー。

 

おっとーも モテシールとか

モテ甘いものとか 

そういうのが ほしいなぁー。

 

 

 

 





↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。

07:00 | いぶさん | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

パン作り

 

 

 おととい テレビで 

 パンを作っている シーンを 観て

 パン作りを したくなった げんごん

 

 アップロードファイル  「うちも パン 作りたいなぁ~」

 アップロードファイル   「じゃぁ 明日やる?」

 アップロードファイル  「やる やる!」

 

 ということで

 昨日は 朝から 

 パン作りをしました。

 

 

 おかあちゃんが 準備をしている間

 紙飛行機で あそぶ どんぐりくん。

 

パン作り1
 カレンダーで 作った 巨大紙飛行機。

パン作り2

パン作り2.5

パン作り3

パン作り4

パン作り5

 

 

 なぜ 「トォーーー」 

 

 

 

 

 

 

 で、

 パンの方は

 こんな感じに 出来上がり。 

パン作り6
 ブツブツパンが どんぐりくんの作品

 どんぐりくんは おっとーの作品

 ロールパンは おかあちゃんの作品

 

 焼き上がりは こちら

パン作り7

パン作り8
 ガングロ~

 

パン作り9
 のっぺり ロールパ~ン

 

 

 見栄えは ともかく

 どれも

 おいしく  いただ( ●  )ました。

 

 



↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。



08:00 | どんぐりくん | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

噛み噛み“あっち向いてホイ”

 

 

「何かして遊ぼう」と

 しきりに 誘ってくる

 げんごん。

 たっきちの 機嫌が悪いから

「3人で遊べるものにしよう」 と

 答えると、

 

アップロードファイル「じゃぁ “あっち向いてホイ” しようよ

    負けた人が たっきちに 噛まれる

    っていうことで」

 

 と 提案してきた。

 

 まあ、 これなら

 3人で 遊べるか

 

あっち向いてホイ1

あっち向いてホイ2

あっち向いてホイ3

あっち向いてホイ4

あっち向いてホイ5

あっち向いてホイ6

あっち向いてホイ7

あっち向いてホイ8

あっち向いてホイ9

あっち向いてホイ10

あっち向いてホイ11
     ・

     ・

     ・

あっち向いてホイ12

あっち向いてホイ13

あっち向いてホイ14

あっち向いてホイ15

 

 その結果

 げんごんの 腕には

 たくさんの みみずばれが

 完成。

 

あっち向いててホイ

 かわいく 痛い 遊びだった。

 

 

 

 翌朝

 げんごんは

 昨日と 同じように

 たっきちに

 自分の腕を 噛ませていた。

 どうやら、

 たっきちの 「噛み噛み」 に

 ハマってしまったようだ。

 

  

 それを 見ていた おかあちゃん

 

アップロードファイル「噛んでもいいと 思っちゃうから

   わざと 噛ますの 禁止ね!」

 

 と

“噛ますの禁止令” を出した。

 

アップロードファイル「え~~~」

 げんごんは

 残念そうに うなだれながらも 

 そっと たっきちの前に

 腕を 差し出していた。

 

 

 

 

 ぜんぜん やめる気 ないじゃん。

 

 

 

  

 





↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。



07:00 | どんぐりくん | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いっしょに歩いた帰り道

 

 

書きそびれた

5月の 出来事。

 

おかあちゃんは 

いぶさんの 遠足に 

参加する するので

げんごんが 学校から 帰ってくるまでに

おうちに 戻ってくることが できません。

そこで、

代わりに おっとーが お休みをとって

その時間 おうちに いることにしました。

げんごん一人の お留守番は 

心配だったから。

 

おっとーは 

しばらく おうちで 待っていたのですが

急に げんごんの 下校風景を 見たくなったので

通学路で 張り込みを することにしました。

 

帰り道1

あっ 来た!

帰り道2

帰り道3

帰り道4

 

なんだか うれしそうな げんごん。

おっとーも なんだか うれしかった。

 

帰り道5

 

一緒に 歩いていた 上級生の子は

2年生の お兄ちゃんだった。

もう、上級生に お友達がいるのかと思って

その子と別れたあと 聞いてみると

「ううん 知らない子

 大きいから 6年生かと 思ったよ」

だって。

 

知らない上に、 

2年生を 6年生と 勘違いしながら 

一緒に歩いて 帰ってくるんだから

たいしたもんだ。

 

 

それから しばらく

歩いていると

 

帰り道6

帰り道7

 

げんごんが 突然

手を にぎってきた。

 

帰り道8

 

と 思ったら・・・

 

帰り道9

帰り道10

帰り道11

帰り道12

帰り道13

帰り道14-1

帰り道15-1

 

おっとーの 手を 

引っ張るため だったようで

蚊柱を 避けるために

一生懸命 走って

リードしてくれた。

 

 

 

帰り道16

帰り道17

帰り道18

 

 

 

2、3か月前まで

家のまわりでも

一人で 遊んだことがなかった

(遊ばせなかった)

げんごんが

たった 一人で 歩いて

学校に 通っているなんて

まったく おどろきです。

親の 知らない 

通学路での ドラマも

すでに あって

 

ちゃんと 自分で 成長している。

 

たくましく 育っている 姿と

少しずつ 親から 離れていく

この感じが

うれしくも あり

さびしくも あり。

 

 

新緑が 目にまぶしかった

5月の フツーの日

げんごんと いっしょに 歩いた

ずっと 忘れない

すてきな 帰り道でした。

 

 





↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。



07:00 | げんごん | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

父の日参観

 

 

もう 10日も

経っちゃったのか

はやいなぁ。

 

 

いぶさんの 

父の日参観に 行ってきました。

 

ちょっと 早めに着いたので

しばらく 教室で いぶさんの 

様子を 観察。

教室の中を ただ ひたすら

走っている いぶさん、

 

父の日参観1

 

ときどき 追いかけっこをしながら

約40分間 ずっと 走っていました。

すごい スタミナ。

 

ただ、 そのスタミナも

席(イス)についた とたんに

切れてしまいます。

家でも そうですが

体を 動かしていないと 

スタミナが切れる 

仕組みになっているようで

止まったとたんに しおれます。

 

父の日参観1-1


歌も ほとんど 歌っていませんでした。

一緒に来た げんごんが

「いぶさん 歌ってなーい!」 と

言うと 

近くで ピアノを弾いていた

担任の先生が

「いつもだよ。 いつもどおり。」 と

げんごんに 教えてくれました。

ああ やっぱり 

これが いぶさんなのか。

「次男とは かくの如し」

 

 

この日 いぶさんは

お当番さん だったので

もう一人のお友達と 前に出て

出欠席者の 人数の 確認とか

ゼリー(肝油)を 配ったりとか

テレながらも

お当番さんの 役割を 

がんばって 果たしていました。

 

父の日参観2

父の日参観3

父の日参観4

父の日参観5

父の日参観6

父の日参観7

父の日参観8

父の日参観9

父の日参観10

 

 

それから

体を使った 遊びや

ゲームをして

最後に

いぶさんから

うちわと お父さんの歌の 

プレゼントを もらいました。

歌の方は 

ずっと だっこしたまま

テレて ほとんど 

歌ってくれなかったけど

家にいる時と 同じ いつも通りの

いぶさんを 観ることが できて

よかったです。

 

こんな いぶさんが

のびのびと 幼稚園生活を

送れているのは

支えて下さっている 先生方の

おかげだと つくづく思いました。

ほんとに ありがたいことです。

このまま のびのびと

育ってくれると いいなぁ・・。

 

 

☆おまけ

 

お父さんとの ゲームは

子供を バケツに 見立てた

バケツ(子供)リレーをやりました。

3チームに 別れて

競争するの ですが

1チームだけ 

園児が 1人 足らなかったので

人数合わせで

げんごんが 参加することに

なりました。

 

「げんごんくんは 去年まで 

   さくら組(年長)だったんだよねぇー」 

(簡単に紹介してくれる先生)

父兄「えぇぇーっ」

(げんごんの体格を見て ちょっと ざわめくお父さん)

 

そして 

アンカー げんごんの 番になり

 

父の日参観11

父の日参観12

父の日参観13

父の日参観14

 

何人かの おとうさんの

腰をくだきながら 進んだ

げんごん 38kg。

いぶさんより 目立ってしまった

瞬間でした。

 

 

 





↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。



07:00 | いぶさん | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

大家族じゃん。

 

 

どうやら

いぶさんには

おばけが 見えるようです。

 

 

注)ここから先は おばけの お話です。

 

 

どのくらい前から だったか

アップロードファイル「おばけが こわいから ねむれない」 と

言っていました。

そんな時は いつも

 絵文字名を入力してください『 「ぎゅう」  してあげるから だいじょうぶ 』 と

 言って 寝かしつけていました。

 

また、

いぶさんが 時間をかけて

ダラダラ 食事をしている時(←いつものこと)

こんな 言い訳を 言ったことがありました。  

 

絵文字名を入力してください「お口に入れたら アムアムって 噛んで

   止まらないで 食べなさい!」

アップロードファイル「ハッ!」 (クルッと 突然 うしろを向く)

 

絵文字名を入力してください「おっとーが お話し している時に

   なんで おふざけするの!」

アップロードファイル「かくれ 忍者 なんだよ」

 

絵文字名を入力してください「かくれ 忍者? なに それ」

アップロードファイル「こうでしょー」 (クルッと うしろに 振り向いてみせる)

  「ほらー・・ すぐ かくれるんだよー」

 

なんでも

忍者がいて いぶさんを 見ているけど

振り向くと かくれてしまうと 言うんです。

そういうのが いると 言うんです。

その時は 「どんな 言い訳なんだよ」 と

ただの おちゃらけだと 思っていました。 

 

ところが、 1ケ月前に 

ある場所を見つめては 怖がっているので

どうしたのか 聞いてみると

「こんな おばけがいる」 と

詳しく 教えてくれました。

 

―――夜9:30ごろ  2階の部屋―――

 

絵文字名を入力してください「いぶさん 今もいる?」

アップロードファイル「うん」

 

絵文字名を入力してください「どこに?」

アップロードファイル「あそこ (扉の前を指さす)」

 

絵文字名を入力してください「男? 女?」

アップロードファイル「おとこ」

 

絵文字名を入力してください「何色?」

アップロードファイル「しろ」

 

絵文字名を入力してください「目は?」

アップロードファイル「くろ」

 

絵文字名を入力してください「口は?」

アップロードファイル「くろ」

 

絵文字名を入力してください「鼻は?」

アップロードファイル「しろ、 でも ここ(鼻の穴)は くろ」

 

絵文字名を入力してください「・・・」

  「何か いぶさんに 言ってきた?」

アップロードファイル『うん・・  「つかまえらんないよー」 って』

 

絵文字名を入力してください「・・そう・・・」

アップロードファイル「げんごんは こわくないのかなぁー」

 

絵文字名を入力してください「・・うん・・そうだね・・・どうかなぁ・・」

  「じゃあ おっとーが 今から

   おばけの 所に行くから 見てて」

と言って 扉の前まで 行き

いぶさんに おばけの様子を 聞くと

  「どお?」

アップロードファイル「あっちから 出て行った」 (窓を指さして言う)

 

絵文字名を入力してください「そう・・・ ・・・」

 

ちょと 具体的なので 驚きました。

 

 

それから 約1ケ月間

おっとーなりに 

いぶさんの 様子を

見てきたのですが

先日 さらに

「これは見えてるなぁ」 と思う

2つの 出来事がありました。 

 

大家族1

大家族2

大家族3

 

何となく 理由は 分かったけど 

聞いてみると

 

大家族4

大家族5

大家族6

大家族5

大家族7

 

やっぱり・・・

 

視線の先に おばけがいるので

それを さえぎるために

自分で バリケードを 

作っていました。

 

絵文字名を入力してください「いつもの 男の人?」

アップロードファイル「うん・・あと女」

  「ふたり」

 

絵文字名を入力してください「ふたり いるの?」

アップロードファイル「うん」

 

絵文字名を入力してください「何してるの?」

アップロードファイル「おはなし してる」

 

絵文字名を入力してください「何て 言ってる?」

アップロードファイル「わかんない」

 

絵文字名を入力してください「髪の毛は 長いの?」

アップロードファイル「おっとー ぐらい」

 

絵文字名を入力してください「〇〇 は?」

アップロードファイル「〇〇」

 

また いろいろ

教えてもらって

いつものように

おっとーが 扉の前に行くと

その 二人は

窓から 「スッ」 と

消えていった そうです。

 

 

もうひとつ。

 

いぶさんは 普段から

何かの 武器を 持ち歩いています。

4歳の男の子なら よくあることだと 思うのですが

朝から 真剣な顔で 階段に向かって

おもちゃの銃を かくれては撃ち かくれては撃ち

していたので

ためしに ちょっと

分かった風に 聞いてみると

 

絵文字名を入力してください「ちゃんと 消えるかい?(←おばけのこと)」

アップロードファイル「(笑顔で) うん!」

 

絵文字名を入力してください「(おばけは) ああぁぁぁ・・・(撃たれた時の声)って言う?」

アップロードファイル「言わないよ。  消えるだけ」 と

返事が かえってきました。

 

 

普段から 武器を 持ち歩いているのも・・

おっとーに 「バンバンごっご(撃ち合い) しようよ」 と

誘ってくるのも・・

ゲームコーナー(センター)で 食い入るように 

シューティングゲームを 観ているのも・・

4歳の頭で 彼なりに 考えた結果

自分の身を守るすべとして 

自然と そういう行動に なったのだとしたら・・

 

あんな 小さな体で そんな 悩みを 

抱えていたのかと 思うと 

なんだか こころが 痛みます。

 

実際 おばけが いるかどうかは

今のところ 分かりません。

おっとーには 見たり 感じたり

することは できないし

いぶさんも まだ 小さいので

そのことは もう少し 大きくなったら

検証しようと 思います。

ただ 

想像・妄想・幻覚・思い込み・夢・本物のおばけ など

何かは 分かりませんが

いずれにしても 

時々 おっとーや、おかあちゃんに 

助けを求めてくる ということは 

事実 なので 

「いぶさんには 本当に起こっているできごと」 と

考えています。

 

これと言って 

だからどうした と言うことは ありませんが

今まで どおり

怖がったら 「ぎゅう」 をして

必要な時に 一緒に 闘ってあげようと思います。

願わくは いぶさんが 深く悩むことなく

1年後 2年後に

「あれは 何だったんだろーねー」 なんて

話せる日がくれば いいなーと

そんな思いで 記事にしてみました。

 

 

せっかくなので 

新入りさん(先住民さん?)の 

紹介をしまーす。

 

2階の寝室が 好きな

ホワイト ダンディーさん(男) と

ボーイッシュ ピンクさん(女)。

いつも一緒にいる 

仲のいい お二人です。

 

それから

1階リビングが 好きな

かくれ忍者Aさん(男) と

かくれ忍者Bさん(男) と

かくれくノ一さん(女)。

小さい 3人組で

いたずら 好きのようです。

 

最後に

日中 階段で遊んでいる

階段バンバンさん(男)。

いぶさんと 遊んでくれる

気さくな お兄さんです。

   

以上、6人が

気がついたら 増えていた

新しい 家族です。

 

 しばらくは

キラキラどんぐり 

11人家族で

やっていくのかー・・。

はは・・

大家族じゃん。

 

 







↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。



07:00 | いぶさん | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

なんでもつかえるけん発動!

 

 

〇☆□βθ▽(なんとかかんとか) 発動!

よく げんごんが

カードゲームで 技を出す時に

口にする セリフ。 

「発動!」

とっておきの すご技を

出す時に 言うと

気持ちが いいらしい。

 

 

 

たっきちの だっこと おんぶで

腰を 痛めた おかあちゃん。

「ぐぉ・・」 とか 

「うぉ・・」 とか

言いながら 歩いていたが

よっぽど 痛かったのか

母の日に プレゼントしてもらった

「まっさーじ かたたたき 5ふんづつけん」

を使って げんごんに

腰を 揉んで もらっていた。

 

発動!1

 

次の日、 

朝からぐずっていた たっきちを

ずぅーっと

あやしていた おかあちゃんは

ついに 

「なんでもつかえるけん」 を

使いました。

「なんでもつかえるけん」 とは

文字どおり げんごんに 

なんでも お願い できる券。

 

満を持して

 

アップロードファイル「なんでもつかえるけん 発動!」

 

して 使ったのは

 

発動!2

 

おんぶでした。

 

ああ ああ

たっきち 泣いてるし

 

 

なんか・・

シルエットが・・

 

発動!3

 

昭和チック。

 

 

 

 

おつかれ!

 お兄ちゃん。 

 

 





↓ ブログランキングに参加しています。


ポチポチっと 応援をお願いします。



07:00 | げんごん | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。